カテゴリ: 賃金と福利厚生

軍は、家族から離れて自発的に生活することを選択した既婚の軍人が基地の兵舎に住むことを許可するという過去の慣行を一時停止しました。扶養家族がいる住宅手当を引いている兵士は、兵舎に住むことができなくなります。
軍事休暇(年間30日)は、レクリエーションのための義務からの休暇と、仕事関連の義務の圧力からの解放を支払われます。