就職の面接

就職の面接の質問、回答、および準備するためのヒント

目次拡大目次 就職の面接の質問、回答、および準備するためのヒント

テレサ・キエチ/バランス



/span>

就職の面接はありますか?準備したの?面接の準備をするための最良の方法は、最も一般的な面接の質問と、最良の回答の例を確認することです。あなたが何を言おうとしているのかを知ることは、多くのことを排除することができます 面接ストレス

面接の準備

答えを覚える必要はありませんが、時間をかけてどのように答えるかを考えてください。準備をすればするほど、就職の面接で自信が持てるようになります。

面接中に何を期待できるかわからない場合は、この復習を確認してください。 就職の面接はどのように機能するか 、およびこれらのヒント あなたの就職の面接をエースする準備をする方法

就職の面接の質問と回答

これは、あなた、あなたの職歴と経験、仕事、あなたの目標、新しい仕事、給料、そしてあなたが雇用主に提供しなければならないものについての最良の答えの例とともに、一般的な就職の面接の質問のリストです。

お急ぎの場合、面接の準備をスピードアップしたい場合は、こちらのリストをご覧ください。 面接の質問トップ10 雇用主は通常、最良の回答を与えるための質問、回答例、およびヒントを求めます。

あなたについての質問

インタビュアーはあなたについて質問し、あなたの性格を洞察し、あなたが仕事と会社の両方に適しているかどうかを判断します。これらは オープンエンドな質問 これにより、あなたがその職に十分な資格があることを雇用主に示す機会が与えられます。

  1. 自己紹介をお願いします
  2. あなたの最大の強みは何ですか?
  3. あなたの最大の弱点は何ですか?
  4. 何があなたをユニークにしますか?
  5. 履歴書に載っていないことについて教えてください
  6. あなたの最大の強みはどのようにあなたのパフォーマンスを助けますか?
  7. 失敗にどう対処しますか?
  8. 成功をどのように処理しますか?
  9. あなたは自分が成功したと思いますか?どうして?
  10. ストレスやプレッシャーにどう対処しますか?
  11. どのように自分自身を説明しますか?
  12. 典型的な週の労働時間について説明してください。
  13. あなたは優しいですか?
  14. あなたは失敗しても構わないと思っていますか?
  15. 転居に前向きですか?
  16. あなたの労働倫理を説明してください。
  17. あなたのワークスタイルを説明してください。
  18. 他の人とうまくやっていますか?
  19. 仕事を家に持ち帰りますか?
  20. 競合他社とどう違うのですか?
  21. あなたは自分自身をどのように見ていますか?誰と比較しますか?
  22. この仕事はあなたのキャリア志向にどのように適合しますか?
  23. 普段は週に何時間働いていますか?
  24. 新しい環境にどれだけうまく溶け込んでいますか?
  25. 新しい会社で働くことにどのように適応しますか?
  26. 仕事のペースをどのように説明しますか?
  27. あなたの同僚はあなたの性格をどのように説明しますか?
  28. 教授はあなたをどのように説明しますか?
  29. 他に知っておくべきことはありますか?
  30. 何があなたを動機づけますか?
  31. あなたは自己動機付けですか?
  32. 最も難しい決断は何だと思いますか?
  33. あなたの人生で最大の失望は何でしたか?
  34. 何に熱中しているの?
  35. あなたの趣味は何ですか?
  36. あなたのペットのおしっこは何ですか?
  37. あなたの夢の仕事は何ですか?
  38. あなたが逃げてきた最悪のことは何ですか?
  39. 最後の仕事で何を見逃しませんか?
  40. あなたはむしろ好かれるか尊敬されますか?
  41. なぜ私はあなたに危険を冒す必要がありますか?
  42. あなたの人生の最後の10年間を追体験することができたら、あなたは何を変えますか?

仕事を辞めることについての質問

雇用主はほとんどの場合、あなたが仕事を辞めた理由、または辞めようとしている理由について尋ねます。なぜ先に進むのかについての説明を用意してください。あなたが与える理由が過去のものと一致することを確認してください 雇用主はあなたについて言うでしょう 彼らが参照のために連絡された場合。

  1. なぜあなたは仕事を辞めるのですか?
  2. なぜ転職したいのですか?
  3. なぜあなたは解雇されたのですか?
  4. なぜ解雇されたのですか?
  5. なぜ仕事を辞めたのですか?
  6. なぜ辞任したのですか?
  7. 前回の仕事から何をしてきましたか?
  8. なぜあなたは失業しているのですか?

なぜあなたは雇われるべきなのか

なぜあなたは他の志願者よりも雇われるべきですか?何があなたをその仕事の最良の候補者にしますか?ここで、求人を取得するためのケースを作成する機会があり、 インタビュアーに自分を売り込む

  1. どうしてあなたを雇わなくてはいけないの?
  2. なぜ私たちはあなたを雇うべきではないのですか?
  3. この会社に何を貢献できますか?

給与に関する質問

就職の面接中に答えるのが最も難しい質問のいくつかは、報酬についてです。質問の内容とベストアンサーの例を次に示します。給与に関する質問に答えるのは難しい場合があり、場所によっては、 雇用主はあなたの給与履歴について尋ねることは許可されていません。

  1. 報酬の最初と最後のレベルは何でしたか?
  2. あなたの給料の予想は?
  3. あなたの給料の要件は何ですか?
  4. なぜあなたはより少ないお金で仕事をするのですか?

資格に関する質問

インタビュアーが判断する最も重要なことは、あなたがその仕事に適格であるかどうかです。これが彼らが見つけるように頼むものです。応答するときは、具体的にしてください。

  1. どのような経験がありますか?
  2. あなたはこの仕事の資格を超えていますか?
  3. 収益にどのような影響を与えましたか?
  4. あなたの能力についての面接の質問。
  5. このペンを売ってください。
  6. あなたの学歴について教えてください。
  7. 他の候補者よりも私たちのために何ができるでしょうか。
  8. 仕事のどの部分があなたにとって最も難しいと思いますか?
  9. この仕事のどの部分があなたにとって最も挑戦的ですか?
  10. どのような哲学があなたの仕事を導きますか?
  11. どのような強みがあなたが成功するのに最も役立ちますか?
  12. なぜあなたはより低いレベルの仕事をすることに興味がありますか?

あなたの職歴についての質問

あなたの職歴は安定しており、面接対象の仕事に備えることができましたか。また、会社が懸念すべき職歴にギャップはありますか。そうでない場合は、職場にいないときに何をしていたかについての質問に答える準備をしてください。

  1. あなたの職歴についての質問。
  2. 履歴書に関する質問。
  3. その仕事に対するあなたの期待は何でしたか、そして彼らはどの程度満たされましたか?
  4. あなたの責任は何でしたか?
  5. どのような主要な課題と問題に直面しましたか?それらをどのように処理しましたか?
  6. あなたは自分の過ちから何を学びましたか?
  7. 以前の仕事の何が好きでしたか、嫌いでしたか?
  8. 最も/最もやりがいのないものはどれですか?
  9. このポジションでの最大の成果/失敗は何でしたか?
  10. 降格に関する質問。
  11. 労働者の安全にどのような影響を与えましたか?
  12. あなたの雇用歴のギャップを説明してください。

職務遂行能力に関する質問

以前の役割でどのように実行したかは、応募する仕事でどのように実行するかを示すことができます。何がうまくいったか、何がうまくいかなかったかについての質問に答える準備をしてください。

否定的な質問にどのように答えるかに注意してください。困難な状況について話し合うときでも、前向きな方法で回答を組み立てることができます。

資格に関する質問と同様に、あなたの業績を雇用主の要件に関連付けてください。

  1. 人々はあなたについて最も頻繁に何を批判しますか?
  2. 上司から受けた最大の批判は何ですか?
  3. 何で怒ってるの?
  4. 職場でどのような問題に遭遇しましたか?
  5. チームのやる気を引き出すためにどのような戦略を使用しますか?
  6. 応募者に何を求めますか?
  7. 最後に怒ったのはいつですか?どうしたの?
  8. なぜあなたは最後の仕事で昇進しなかったのですか?
  9. あなたが仕事で違ったやり方でしたであろうことについて教えてください。
  10. あなたを知っている人がなぜあなたを雇うべきなのかと尋ねられたら、彼らは何と言いますか?
  11. どのような職場環境が好きですか?
  12. 成功をどのように評価しますか?
  13. 困難な作業状況やプロジェクトと、それをどのように克服したかを説明してください。
  14. ワークロードが重かった時期とその処理方法を説明してください。

管理とチームワークの質問

あなたはチームプレーヤーですか?あなたは他の人とうまく働いていますか?孤独な環境で働くことを好みますか、それともチームの一員として働くことを好みますか?あなたの働き方、そして同僚、マネージャー、顧客やクライアントを含む他の人とどのように仲良くするかは、すべての雇用主にとって重要です。ここに、雇用主が仕事でうまくやっていくことについて尋ねる質問のいくつかがあります。

  1. あなたの最高の上司は誰で、最悪だったのは誰ですか?
  2. あなたの理想的な上司を説明してください。
  3. 上司が何かについて100%間違っていることがわかっている場合、それをどのように処理しますか?
  4. 上司に何を期待しますか?
  5. マネージャーと一緒に仕事をするのに苦労したことはありますか?
  6. 企業文化にどのように適合しましたか?
  7. 問題のある従業員をどのように管理したか説明してください。
  8. ペースの速いチーム環境で作業するのが好きですか?
  9. チームワークの例をいくつか挙げてください。
  10. チームワークの面接に関するその他の質問。

新しい仕事と会社

あなたは会社について何を知っていますか、なぜあなたは仕事をしたいのですか、そしてあなたが雇われた場合あなたは何をしますか、あなたがポジションと雇用者について尋ねられる質問のほんの一部です。時間をかけて 雇用主を調査する 面接の前に、仕事や会社について情報に基づいた質問をすることができます。

  1. 私たちの会社はあなたの現在の雇用主よりどのように優れていますか?
  2. この仕事について何に興味がありますか?
  3. この会社について何を知っていますか?
  4. この会社について何を知っていますか? (営業職の場合)
  5. なぜあなたはこの仕事をしたいです?
  6. あなたはなぜここで働きたいのですか?
  7. ポジションでどのような課題を探していますか?
  8. 仕事の最初の30日以内に自分は何をしていると思いますか?
  9. 仕事の最初の60日間であなたに何を期待できますか?
  10. 旅行に行きたいですか?
  11. 良いカスタマーサービスとは何ですか?
  12. あなたの理想的な企業文化は何ですか?
  13. いつ仕事を始められますか?
  14. あなたが知りたい仕事や会社について、私があなたに話していないことはありますか?

未来についての質問

あなたが雇われているのなら、あなたは固執するつもりですか?それはほとんどの雇用主が知りたいことです。これらすべての質問は、コミットメントを行うことへのあなたの興味を測ります。

  1. あなたの職業や業界のトレンドについて教えてください
  2. 次の仕事で何を探していますか?あなたにとって重要なことは何ですか?
  3. あなたの専門能力開発計画は何ですか?
  4. 5年後の自分はどこにいると思いますか?
  5. 目標をどのように達成する予定ですか?
  6. このポジションにならなかったらどうしますか?

その他の面接の質問

これらは 面接でよくある質問トップ10 、ベストアンサーの例を示します。また、レビュー 仕事固有 あなた自身の面接の回答を組み立てるためのアイデアを得るために、多くの異なるポジションの面接の質問。

尋ねる質問

よく聞かれる最後の質問は、質問があるかどうかです。応答方法は次のとおりです。